和菓子三昧

京都といえば美味しい和菓子。。。
職業柄気になる和菓子を見ると、買わずにはいられない私達夫婦。
気が付くと、両手にはたくさん紙袋が。。。
たくさん購入した中の一部をご紹介します~

f0075086_0251917.jpg
「出町ふたば」の豆餅。塩味が効いた
赤エンドウ豆入りの羽二重餅に、
甘さ控えめのこしあんがたっぷり
入っています。いつも売り切れ
でしたが、今回初ゲットです♪


f0075086_0342772.jpg
京都土産の定番「満月」の阿闇梨餅。
皮のもちもち感と、丹波大納言小豆の
上品な甘さが大好きです。
1個100円とお値段もお手頃。


f0075086_040488.jpg
「亀屋清永」の清浄歓喜団。
何とこの大きさで一つ500円!
奈良時代、遣唐史により伝えられた
唐菓子の一種で千年の歴史があるそう。
約20分程胡麻油で揚げてあり、皮は
カリカリして固く、中に独特の風味の
小豆餡が入っています。


f0075086_0533730.jpg
「鶴屋寿」のさ久ら餅。
桜の葉2枚で、上品な甘さのこしあん
が入った道明寺糒を包んだもの。
一気に2個位食べてしまいます。
パッケージも可愛いので、進物にも
良さそう。。。


f0075086_182210.jpg
左の箱はサービス箱です。
これでも十分可愛いですが、
化粧箱はもっと素敵☆
お花見の時期のお遣い物に
ぴったりです。


f0075086_1233717.jpg
和菓子以外にも、お漬物、湯葉、黒七味、
料亭のお弁当(義母へお土産)etcと散々買い込み
さすがに疲れてイノダコーヒでお茶。
観光は出来なかったけれど、
買い物欲はすっかり満たされました♪
次回はゆっくり京都に行きたいなぁ。。。
[PR]
by platinum24 | 2006-03-12 01:32 | スイーツ
<< 春の和菓子 吉兆・グランヴィア店のミニ懐石料理 >>