抹茶の和栗モンブラン

本日のティータイムは金沢・尾張町にある「レピ・ド・プレ」。
加賀麩で有名な「不室屋」がプロデュースしているこちらは、
2階がフレンチレストラン、1階がカフェになっている一軒屋の素敵なお店。
昨年のクリスマスディナーに夫が連れてきてくれたお店でもあります。
上品なコース料理も美味しかったけれど、お土産に購入した「和栗のモンブラン」が
今まで食べたモンブランの中でもちょっと変わっていて美味しかったので、
また行きたいな~とずっと思っていました。

窓際の席に腰掛けて、20種近くあるケーキのメニューから迷うこと数分。。。
「中村藤吉謹製・抹茶のモンブラン」がどうしても気になってそれに決定☆
私は抹茶が大好きなので、和洋問わず抹茶に弱いんです。。。

f0075086_22395927.jpg
一瞬「えっ、これがモンブラン?」と思うようなカタチですよね。
まるで和菓子のよう。。。
深みのある抹茶の風味と、栗の味が見事に調和していました。
中にはコクのある和栗がコロンと入っています。
横にはチョコレートが添えられてきました。
手前には粉砂糖で模様が描かれています。


f0075086_2241924.jpg
他にお客さんがいなかったので、
店内も撮影。
ポップな色使いだけど、洗練された
落ち着く内装のお店です。
ちなみに中村藤吉氏とは京都の
有名なお茶屋さんの名前で、
そこの抹茶を使用しているそうです。


HPで調べてみたら、宇治に本店と茶寮があって
なかなか素敵でした。今度行ってみたい。。。
ここ「レピ・ド・プレ」も表通りから1本入った通りにあるので、
静かで落ち着いてお茶できます。
近江町市場からも徒歩数分。市場で買い物の後のお茶にも
最適です☆
[PR]
by platinum24 | 2006-03-21 22:58 | グルメ(金沢)
<< 食卓のお気に入り~黒七味とサリーン 大九州展でお買い物♪ >>