新居訪問

私の夫は5人兄弟の末っ子。兄が1人と3人の姉がいる。
東京・京都・高岡(富山)・横浜と皆バラバラなので、一同が揃うのは
あまりないのだが、みんなとっても仲がいい。
私は兄1人だったので(勿論兄もいいものだけど)、昔からお姉さんに
憧れていた。友人達がお姉さんと旅行に行ったり、洋服の貸し借りをするのが
とっても羨ましかった。
なので一気に3人の姉が出来たことが、とても嬉しい♪
一番仲良くさせてもらっているのが、すぐ上の横浜のお姉さん。
私が帰京したときは、銀座や丸の内でランチを御馳走になったり、
一緒に買い物を楽しんでいる。

その横浜の義姉一家が社宅のマンションを出て、ついに新居を建てたというので
夫婦で先日早速訪問してきた。

場所は湘南・藤沢の閑静な住宅街。素敵な扉を開けると、どこからか木のいい香り
がする。階段を上がって2階のリビング&キッチンへ。
天井が高くて、開放感のある素敵なリビング・・・Bテーブルとセブンチェアが良く似合う
ダイニング・・・何だかイルムスのショールームに来たみたい。
f0075086_1657834.jpg

料理上手な義姉が作ったディナーも最高♪夫と「隠れ家レストランにお呼ばれしたみたい
だね~」言い合う。料理も美味しかったけど、皆でワインを飲みながら、ワイワイ食事が
出来たことが何よりの御馳走。 結婚して新しい家族が出来たことの喜びを感じた、
素敵な夜だった♪
[PR]
# by platinum24 | 2006-02-26 17:13 | 家族

父の手打ち蕎麦

実家に帰省して、久々に父の打った蕎麦を食べる。

父は会社員時代から、蕎麦打ちが趣味で時々打っていたが、
定年を迎え自由な時間を持つようになってから、本腰が入った。
浅草の有名蕎麦屋に体験修行、その後地元で蕎麦打ちの会を
発足して現在は講師として活動している。

横田基地や老人ホームなどに出張して打つこともあり、
好評を博しているらしい。

蕎麦だけではなく、そばつゆも勿論手作り。
かつおぶしをはじめ、こだわりの素材をお取り寄せしている。

柚子や大葉を蕎麦に練りこんだ、変わりそば(確かこんな名前だったような・・・)や
鴨南そばなどレパートリーも増えて、母と私は大喜び♪
父が蕎麦を振舞ってくれるときは、何も手伝わずににただ座って待っているだけの私達。

今回頂いたのは、鴨と葱が入った温かいおつゆに冷たい蕎麦をつけて食べる
鴨せいろ。柚子の千切りを添えていただく。
打ちたての蕎麦は心なしか、つやつやと光って見える。
鴨の脂がしみたおつゆに、喉越しの良い蕎麦がからんでつるつる~と
あっという間に完食♪ごちそうさまでした~。
父にはいつまでも元気でいてもらって、美味しい蕎麦を打って欲しいなぁ。。。

f0075086_1523772.jpg

[PR]
# by platinum24 | 2006-02-25 02:02 | 家族

鰻がダメなら穴子で・・・あなご専門店・「日本橋玉ゐ」

東京出張初日の夜のこと、仕事も終わって必要な買い物も済ませて、
待ちかねた夫からの一言 「何 食べたい?」  「鰻!!」  「いいねぇ~」
というわけで鰻を食べに行くことになった♪

「美国屋」は店仕舞していたので、高島屋の特別食堂に入っている「野田岩」へ。
クロークにコートを預け、各テーブルに薔薇が活けてあるエレガントな店内へ案内される。
座り心地の良い椅子に腰掛けて、メニューを開く至福の時。。。
しかしその瞬間、店員さんがスス~と近寄ってきて、

「お客様、大変申し訳ございませんが野田岩の鰻は20時で終了いたしました・・・」

「・・・・・。」 (クロークのおばちゃん、鰻はまだ大丈夫って言っていたのに~)

結局、店員さん達に深々とお辞儀をされながら、特別食堂を後にする私たち。
「どうする?たいめいけんでも行く?」 「でもやっぱり鰻が・・・」 「そうだよな~」

一度これを食べるっ!と思うともう他のものは全く受け付けない時ってありませんか?
その時の私たちはまさにその状態。
鰻難民と化して、三越前方面へとぼとぼと歩く私たちの目に入ったものは!!
(前置きが大変長くてすみません・・・)

「江戸の味 あなご専門店」と紺地に白抜きで書かれた暖簾と、一軒の日本家屋。
古い看板には、日本橋玉ゐの文字が。
店内をのぞくと、何やら鰻重のようなものを美味しそうに食べる人々の姿が。
疲れのピークに達していた私たちは 吸い込まれるように店内へ。。。

メニューによると、天然物のあなごを使った箱めし(鰻重のあなご版のようなもの)
がメインらしい。仕上げ方法として、煮上げと焼き上げのどちらかが選べる。
中箱(香物・お椀付きで2,800円)だと、二通りの味が楽しめるという店員さんの
案内で、それに決定!
そしてついに箱めし登場!塗りのお盆にはネギ・山葵・白ゴマの薬味・擦り柚子・お茶碗も乗っている。店員さんの説明によると、お好みの薬味を乗せて食べ最後はだしでお茶漬にするのがお薦めらしい。まさに櫃まぶしのあなご版!

さてまずは煮上げから・・・ふんわりしたあなごにちょっと甘めのタレがからんで美味しい♪
あなごの柔らかさが存分に楽しめる。山葵を付けて食べても、さっぱりして良かった。
焼き上げも香ばしい香りが食欲をそそって、どんどん食べ進んでしまう。

ご飯も少なくなって、最後のお楽しみお茶漬けにする。店員さんに頼むと熱々のだしを
持ってきてくれる。薬味を乗せて、だしをかけてさらさら~と。。。
さっぱりとしていて、美味しい。大満足♪ 鰻欲?もすっかり解消された。

ここは器も素敵だった。特に木製の蓮華のようなスプーンは食べやすくて気に入った。
ちなみに可愛いお箸はお持ち帰り出来ます。

f0075086_0383668.jpg

撮影するのを
忘れたので、
頂いたお箸とお店にあったパンフを載せてみました。
あなご好きの方、おススメです。
[PR]
# by platinum24 | 2006-02-22 01:07 | グルメ(東京)

糖朝の仙草ゼリー

1月下旬より、東京出張&実家帰省&友人結婚式で、
約3週間帰京していました。

よってしばらくは日時をまったく無視した
内容が続きます。。。

女子高時代の友人Kと久々の再会♪
日本橋高島屋内の糖朝へ。

海老ワンタン麺(美味♪)・鯛入りお粥・春巻きをシェアしながら、
お互いの近況報告。
あっという間に時間は過ぎて、気づいたら閉店時間。。。

デザートを食べ損なったので、take outすることに。

マンゴープリンの他に、Kが強くお薦めする仙草ゼリーを購入してみる。
Kは糖朝ではこの仙草ゼリー以外のデザートは食べたことがないらしい。
スタイル抜群の美人Kが言う事は、説得力がある。

お世話になっていた友人マンションに帰宅して、友人夫婦・夫・私の4人で、
深夜のデザートタイム。仙草ゼリーは上にマンゴーがのっている。
かなりのボリュームなので、お皿に盛って4人でつつくことに。

さて感想は。。。

夫・友人夫  「苦い~」 「何だか正露丸みたいなにおいがする」

 友人      「マンゴーが甘くて美味しい♪」

  私       「身体に良さそうな味~」

確かにちょっと苦いが、マンゴーと一緒に食べると気にならない。
何よりも身体に良さそうなデザート。結構ハマル味かも。
そしてこれを食べていればKのようにナイスバディになれるかも!?
男性陣には不評だったけど。。。
f0075086_23211928.jpg


でもやはりマンゴープリンのほうが美味しかった~♪
f0075086_126936.jpg

[PR]
# by platinum24 | 2006-02-20 23:26 | スイーツ

ブログスタート!

はじめまして。platinumです。
30代。4月生まれのO型です。
埼玉県出身。都内の女子高・女子大を卒業後、
日本橋で約9年、充実した社会人生活を送っていました。

2004年11月に結婚、
生まれ育った埼玉、慣れ親しんだ東京を離れ、
夫が家業を継ぐ北陸の某和菓子屋に嫁いで1年と少しになります。

夫・家族・友人・仕事・和菓子・美味しいもの・癒されるもの・・・

日々の生活で心に留まったことを
綴っていきたいと思います。

お気軽にコメントしてくださいね♪
[PR]
# by platinum24 | 2006-02-20 18:38 | ご挨拶